【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックのトレードはブラッドリー・ビールの決断に影響する?

ラッセル・ウェストブルックのトレードはブラッドリー・ビールの決断に影響する?

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、NBAドラフト前までにトレードを要求するか否かを決断すると報じられていた。

もしビールがトレードを要求した場合、ウィザーズはラッセル・ウェストブルックもトレードで放出し、再建に舵を切ると見られていたが、まさかのウェストブルックが先にトレードを要求し、ロサンゼルス・レイカーズに移籍することとなった。

偉大な相棒を失ったことでビールの心境にさらなる変化があったのではと噂される中、ウィザーズファンは安心して良いのかもしれない。

RealGMによると、ウェストブルックのトレードはビールの心境に影響をおよぼしておらず、現時点でビールはウィザーズに残留する見込みだという。

ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードは先日、ビールからトレードの要求はないことを明かし、ビールの周りに才能あるタレントを揃えることを計画しているとした。

ビールはオフシーズン中にウィザーズと延長契約を結ぶことができるが、延長契約を結ばなければ来年夏にFAになる。

ウィザーズとしてはこのオフシーズン中にロスターの再編を成功させ、ビール残留に弾みをつけたいところだろう。

なお、ビールはこの夏にウィザーズと4年1億8000万ドルの延長契約を結ぶことができるが、来年夏にFAになることを選択すれば5年2億3500万ドルの契約を結ぶことが可能になる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA