【スポンサーリンク】

アル・ホーフォードが第2戦も欠場へ

アル・ホーフォードが第2戦も欠場へ

ボストン・セルティックスの元NBAオールスタービッグマン、アル・ホーフォードは、現地17日に行われたマイアミ・ヒートとのNBAプレイオフ・カンファレンスファイナル第1戦を欠場した。

ホーフォードは試合数時間前にNBAの健康と安全プロトコル下に置かれたというが、第2戦も欠場する可能性が極めて高い模様。

Yahoo Sportsによると、ホーフォードが復帰するためには24時間置きの検査で2度連続ネガティブの結果が出なければならないため、第2戦に出場できる見込みは薄いという。

また、NBAの健康と安全プロトコル下に置かれた場合、少なくとも5日間の離脱を強いられることになるが、その場場合は第3戦も欠場すると報じられている。

セルティックスではここ数日の間に複数のスタッフに陽性反応が出ており、NBAチャンピオンを目指すセルティックスにとっては大きな懸念事項と言えそうだ。

一方、足の怪我で第1戦を欠場したマーカス・スマートについては第2戦で復帰する可能性があるものの、治療の経過次第と見られている。

なお、ジェイレン・ブラウンは第1戦を終えた後、ホーフォードとスマートの不在について次のように語った。

僕たちはアルが欠場することに備えていなかった。

アルとスマートの不在に備えていなかったのは間違いない。

言い訳にはならない。

僕たちはもっと良くならなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA