【スポンサーリンク】

グラント・ヒルがスコッティ・ピッペンのマイケル・ジョーダン批判に「悲しい」

グラント・ヒルがスコッティ・ピッペンのマイケル・ジョーダン批判に「悲しい」

NBAレジェンドのスコッティ・ピッペンがシカゴ・ブルズ時代のチームメイトだったマイケル・ジョーダンを批判したことが波紋を呼んでいる。

チャールズ・バークレーなど多くの元NBAレジェンドやNBAファンがピッペンの告発を残念に思う中、元NBA選手のグラント・ヒルも彼らに続いた模様。

ヒルによると、ピッペンの告発によりジョーダンとピッペンのレガシーが汚されてしまったという。ヒルのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

悲しいね。

僕たちは皆、ラストダンスを鑑賞し、マイケルとチームの偉大さ、スコッティの貢献と役割、そしてそれを体現したことの偉大さを知った。

彼らがいかにして団結し、支配していたかを知ったんだ。

僕は彼らと対戦したことがあるから、タフだよね。

だが、2人は僕の友人でもあるし、僕は彼らのファンなんだ。

このようなことでレガシーが汚されてしまうのは残念だ。

スコッティは彼の立場から真実を語り、苦悩や不満をシェアする権利がある。

ただ、僕はこのようなことにならないことを願っていた。

残念だ。

バークレーは先日、ピッペンの告発に「本を売りたいだけ」と痛烈に批判した。

ピッペンは本をリリースした後もさまざまなインタビューに応じているようだが、本の売り上げは確実に上がるだろう。

しかし、ピッペンの評判がこれ以上落ちないことを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA