【スポンサーリンク】

アンドレ・ドラモンド「僕がここにいるのは今季まで」

アンドレ・ドラモンド「僕がここにいるのは今季まで」

元NBAオールスターセンターのアンドレ・ドラモンドは、ベン・シモンズとジェイムス・ハーデンを含むトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズからブルックリン・ネッツに移籍した。

ネッツでは元NBAオールスタービッグマンのラマーカス・オルドリッジが負傷離脱していることもあり、ドラモンドはトレード後1試合目からスターターとしてプレイ。

だが、ドラモンドがネッツのユニフォームを着てプレイするのは今季のみなのかもしれない。

ドラモンドは自身の去就について質問されると、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

ネッツが若いニコラス・クラクストンをトレードで放出することはない。

もし僕たち全員が正直になるなら、僕がここにいるのは今季の残りだけだろうね。

オフシーズンに何が起こるかなんて、誰にも分からないんだ。

ドラモンドはかつてNBAを代表するビッグマンのひとりとして活躍。

だが、NBAのゲームがアウトサイド主体に変わると、アウトサイドシュートがなく、ディフェンスの機動力に劣るドラモンドの出場機会は激減した。

ドラモンドが語った通り、ネッツはより若く、機動力のあるクラクストンにシフトしていくだろう。

とはいえ、ドラモンドは残りのシーズンでネッツを牽引するプレイを見せ、来季につなげたいところだ。

なお、ドラモンドのネッツ移籍後とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数16710
平均出場時間21.729.7
平均得点11.713.9
平均リバウンド9.413.3
平均アシスト1.61.4
平均スティール0.71.4
平均ブロックショット0.81.5
平均ターンオーバー1.72.0
FG成功率62.9%53.9%
フリースロー成功率50.0%47.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA