【スポンサーリンク】

ジャマール・クロフォードが現役引退へ

ジャマール・クロフォードが現役引退へ

ベテランガードのジャマール・クロフォードは、2020年にブルックリン・ネッツの一員としてバブル内での試合に出場して以降、NBAから離れている。

クロフォードは現役続行を望んでいたというが、現地20日に42歳になったのを機に、NBA選手としてのキャリアに幕を下ろすことにしたのかもしれない。

クロフォードは現地20日、現役引退を示唆するツイートを投稿した。

https://twitter.com/JCrossover/status/1505795444693082112

現役引退を正式に表明したわけではないものの、NBA選手としてのキャリアを終えることを明らかに示唆している。

圧倒的なスキルを持ち、NBAシックスマン・オブ・ザ・イヤーを3度受賞したクロフォード。

彼の引退は一つの時代が終わったことを意味するのかもしれない。

なお、クロフォードのNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリア
所属チームシカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
ゴールデンステイト・ウォリアーズ
アトランタ・ホークス
ポートランド・トレイルブレイザーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
フェニックス・サンズ
ブルックリン・ネッツ
出場試合数1327
平均出場時間29.4
平均得点14.6
平均リバウンド2.2
平均アシスト3.4
平均スティール0.9
平均ターンオーバー1.9
FG成功率41.0%
3P成功率34.8%
フリースロー成功率86.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA