【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール「ポイントガードのポジションでプレイすることが多くなるだろう」

ロンゾ・ボール「ポイントガードのポジションでプレイすることが多くなるだろう」

NBAキャリア4年のロンゾ・ボールは、このオフシーズン中のトレードでニューオーリンズ・ペリカンズからシカゴ・ブルズに移籍した。

ブルズにはザック・ラビーンやデマー・デローザンといったNBA屈指のスコアラーがいるため、ボールはトラディショナルなポイントガードとしてブルズを指揮することになりそうだ。

ボールによると、指揮官のビリー・ドノバンからポイントガードのポジションでよりプレイすることを求められたという。ボールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ビリーと話したが、僕はよりトラディショナルなポイントガードに戻ることになるだろう。

僕にはそれが合っている。

昨季は違和感があった。

だが、コーチに求められることならどんなことでもする。

自分の能力を最大限発揮したい。

今季の僕はポイントガードとしてプレイすることが多くなるだろうね。

ドノバンHCはボール、デローザン、ラビーン、ニコラ・ブーチェビッチ、パトリック・ウィリアムスをスターターとして起用すると見られている。

4年連続でNBAプレイオフ進出を逃しているブルズにとって、来季はNBAプレイオフ復帰の最高のチャンスとなるだろう。

そのためにもボールにはチームメイトたちをまとめ、ブルズを牽引してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA