【スポンサーリンク】

ロビン・ロペス「やらなければならない仕事はたくさんある」

ロビン・ロペス「やらなければならない仕事はたくさんある」

ベテランセンターのロビン・ロペスは先日、オーランド・マジックと契約した。

マジックは若手中心に再建中のNBAチームであり、ロペスにはメンターとしての役割も求められるだろう。

マジックにはウェンデル・カーターJrやモー・バンバ、モー・ワグナーといった若手ビッグマンが多いため、ロペスは十分な出場機会を得ることができないかもしれない。

だが、ロペスによると、出場時間が減少する可能性を認識している一方で、若手たちの成長を手助けしたいという。ロペスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

リリーフピッチャーは必ずしも毎晩プレイするわけではない。

だが、チームが必要とした時に登板し、インパクトをもたらすよね。

デル(カーターJr)とモー(ワグナー)とは、同じチームでプレイしたことがある。

彼らとまた一緒にプレイするのが本当に、本当に楽しみだ。

すごく楽しくなるだろう。

やらなければならない仕事はたくさんある。

アリーナの照明が点いている時はもちろん、特に練習では仕事がたくさんあるんだ。

ロペスによると、マジックにはスキルがあり、ポテンシャルを秘めた選手が多いという。

第一線で活躍してきたロペスの経験は、若手たちにとって必ず有益となるだろう。

ロペスには若手たちを成長させるのはもちろん、コート上では巧みなステップワークとフックシュートで貢献してもらいたいところだ。

なお、ロペスの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数71903
平均出場時間19.122.1
平均得点9.08.8
平均リバウンド3.85.0
平均アシスト0.80.8
平均スティール0.20.2
平均ブロックショット0.6
(キャリアワースト)
1.1
平均ターンオーバー1.11.1
FG成功率63.3%
(キャリアハイ)
53.6%
3P成功率27.8%29.3%
フリースロー成功率72.3%74.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA