【スポンサーリンク】

カイリー・アービング「今の僕たちは馴染もうとしているところ」

カイリー・アービング「今の僕たちは馴染もうとしているところ」

NBAを代表するスーパースターのケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツは、今季さまざまな問題に対処しなければならなかった。

アービングの接種拒否による離脱に始まり、デュラントの負傷離脱、ジェイムス・ハーデンのトレード要求など、最も重要なNBAスターたちの問題に対処しなければならなかったネッツ。

その結果、不安定なままNBAプレイオフを迎えることになってしまったわけだが、それがボストン・セルティックスとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドに影響しているのかもしれない。

アービングによると、今のネッツは互いを理解し、馴染もうとしているところだという。アービングのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕たちは全員が馴染もうとしているところだ。

あのチームは適切な時に馴染んでいる。

クリスマスから馴染んでいる。

僕たちはチームとして新たな経験を積んでいるところなんだ。

我々はそれを尊重しなければならない。

ネッツはセルティックスとのシリーズ第3戦を落とし、崖っぷちに追い詰められた。

NBAの歴史上プレイオフで0勝3敗から逆転したチームはない中、果たしてネッツは強豪セルティックスに一矢報いることができるだろうか?

なお、アービングの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数293
平均出場時間37.642.0
平均得点27.421.7
平均リバウンド4.45.3
平均アシスト5.85.3
平均スティール1.42.3
平均ターンオーバー2.52.3
FG成功率46.9%44.0%
3P成功率41.8%33.3%
フリースロー成功率91.5%100%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA