【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルがルディ・ゴベールとの関係改善主張

ドノバン・ミッチェルがルディ・ゴベールとの関係改善主張

ユタ・ジャズのルディ・ゴベールがNBA選手として初めて陽性反応を示した後、チームメイトのドノバン・ミッチェルにも陽性反応が出た。

軽率な行動をとったゴベールには批判が殺到すると、ミッチェルもゴベールに嫌気が差し、両者の関係は悪化したと報じられたが、長い中断期間とシーズン再開が関係改善の助けとなったのかもしれない。

ミッチェルによると、ゴベールとの関係は改善し、同じ目標に向かって進んでいるという。ミッチェルのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

いま僕たちの関係は良いよ。

バスケットボールをする準備を進めているところさ。

これからは前に進み、チームとしてうまくやっていくことに専念すると思う。

ルディと僕は陽性反応が出てしまったけれど、起きてしまったこと。

ただ、今の僕たちはバスケットボールの準備をし、チーム全体として集中しているんだ。

両者の関係悪化が報じられた後、ゴベールにはトレードの噂が浮上した。

今でもトレードの噂はちらほら聞こえてくるが、少なくとも関係悪化が原因となることはないだろう。

まずはオーランドで再開するNBAシーズンで実績を残し、今後につなげたいところだ。

なお、ゴベールとミッチェルの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

ルディ・ゴベールドノバン・ミッチェル
出場試合数6263
平均出場時間34.534.4
平均得点15.124.2
平均リバウンド13.74.4
平均アシスト1.54.2
平均スティール0.81.0
平均ブロックショット2.00.2
平均ターンオーバー1.92.7
FG成功率69.8%45.3%
3P成功率36.4%
フリースロー成功率62.1%85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA