【スポンサーリンク】

ナイキと契約のサブリナ・イオネスク

ナイキと契約のサブリナ・イオネスク

カレッジバスケで目覚ましい活躍を見せていたサブリナ・イオネスクは、先日のWNBAドラフト1位でニューヨーク・リバティから指名された。

イオネスクはその直後、ナイキとシューズ契約を結ぶことを発表。

これを受け、ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスは、新たなナイキファミリーの誕生を喜んだ。

一方、ゴールデンステイト・ウォリアーズのスーパースター、ステフィン・カリーとアンダーアーマーにとって、失意の瞬間だったかもしれない。

イオネスクによると、以前からカリーにアンダーアーマーとの契約を薦められていたという。イオネスクのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「彼(カリー)から毎日のようにメールが届いたわ。彼は一生懸命働いているの」

イオネスクはWNBA史に残るスーパースターに成長する可能性を秘めている。

そのため、イオネスクとの契約を勝ち取ることができなかったアンダーアーマーにとって、大きな損失だったとも言えるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA