【スポンサーリンク】

ブレイザーズの第3戦のラインアップ背番号がNBA史上最小?

ブレイザーズの第3戦のラインアップ背番号がNBA史上最小?

ウェスタン・カンファレンス8位でプレイオフに進出したポートランド・トレイルブレイザーズはNBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズとファーストラウンドで対戦し、1勝4敗で敗れた。

残念ながらプレイオフで実績を残すことはできなかったが、少なくともNBAの記録には足跡を残したようだ。

fadeawayworld.netによると、ファーストラウンド第3戦のブレイザーズのラインアップの背番号合計数が、NBA史上最小の数字だったという。

その時のブレイザーズのラインアップは、背番号00番のカーメロ・アンソニー、背番号0番のデイミアン・リラード、背番号1番のアンファニー・シモンズ、背番号2番のゲイリー・トレントJr、背番号3番のCJ・マッコラム。

この記録が破られることは永遠にないだろう。

ファーストラウンドで敗退してしまったものの、NBAの記録には残ったブレイザーズ。

来季はプレイオフで記録を樹立したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA