【スポンサーリンク】

モーリス・ハークレス 少なくとも今季はニックスでプレイか?

2月のトレードでロサンゼルス・クリッパーズからニューヨーク・ニックスへ移籍したモーリス・ハークレスには、バイアウトの噂が浮上していた。

だが、少なくとも今季終了まではニューヨーク・ニックスの一員としてプレイする模様。

ESPNの記者によると、現時点ではハークレスとニックスの間でバイアウト交渉は行われていないという。

ハークレスがプレイオフでプレイするためには、現地3月1日までにバイアウトを成立させなければならない。

バイアウトが成立した場合、ロサンゼルス・レイカーズなどが獲得を狙うと予想されるが、ハークレスの新チーム探しは今年夏ということになりそうだ。

なお、今季のハークレスはクリッパーズとニックスでレギュラーシーズン55試合に出場し、平均22.9分のプレイで5.7得点、3.9リバウンド、1.0アシスト、0.9スティール、FG成功率51.9%(キャリアハイ)、3P成功率39.1%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、ポートランド・トレイルブレイザーズ、クリッパーズ、ニックスでレギュラーシーズン通算530試合に出場し、平均23.1分のプレイで7.2得点、3.7リバウンド、0.9アシスト、1.0スティール、FG成功率47.9%、3P成功率32.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA