【スポンサーリンク】

ラプターズがOG・アヌノビーをトレードする条件とは?

ラプターズがOG・アヌノビーをトレードする条件とは?

NBAキャリア5年目を終えたトロント・ラプターズのOG・アヌノビーには、トレードの噂が浮上している。

昨年のNBAドラフト4位でラプターズに加わったスコッティ・バーンズが台頭したことにより、アヌノビーは役割の減少に不満を持っていると噂されているが、アヌノビーがトレードを要求したとしても、ラプターズが急いでトレードを実現させることはないかもしれない。

hoopshype.comによると、ラプターズがアヌノビーを積極的にトレードすることはなく、センターのポジションを大きくアップグレードできる、もしくはNBAドラフト10位以内の指名権を獲得できる場合にのみアヌノビーのトレードを検討するという。

ラプターズはインサイドの強化を求めており、これまでユタ・ジャズのルディ・ゴベアやフェニックス・サンズのディアンドレ・エイトンなどが獲得候補として挙がっている。

だが、ラプターズが求めているのはインサイドだけでなくアウトサイドでもプレイできる機動力のあるビッグマンであり、そのようなビッグマンを獲得できないなら、ラプターズはアヌノビーをキープし、今季のスタイルを継続すると見られている。

ラプターズはウィングのポジションの強化も狙っているというが、よほどインパクトをもたらせる選手とのトレードでない限り、アヌノビーを放出することはなさそうだ。

なお、ラプターズはこの夏に完全FAになるクリス・ブーシェとサディアス・ヤングに再契約をオファーする見込みと報じられている。

ラプターズでこの夏にFAになる、もしくはFAになる可能性がある選手は以下の通りだ。

選手備考
アイザック・ボンガ完全FA
クリス・ブーシェ完全FA
ジャスティン・シャンパニー制限付きFA
デイビッド・ジョンソン制限付きFA
シヴィ・ミハイリュークプレイヤーオプション
渡邊雄太完全FA
サディアス・ヤング完全FA

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA