【スポンサーリンク】

ルディ・ゲイ プレイオフ進出のチャンスは「まだある」

グレッグ・ポポビッチHC指揮するサンアントニオ・スパーズは、1997-98シーズンからプレイオフに進出し続けている名門クラブチームだ。

だが、今季はプレイオフ進出が難しい状況にある。

現地10日の時点でウェスタン・カンファレンス12位に甘んじ、プレイオフ進出へ向けて黄色信号が灯っているスパーズ。

だが、ベテランフォワードのルディ・ゲイはまだまだ諦めていないようだ。

ゲイはスパーズのプレイオフ進出について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「俺たちにはまだ(プレイオフ進出の)チャンスがある。意識をオフシーズンモードにすることはできない。なぜなら、まだ仕事が残ってるからね。タフな戦いになるだろう。だけど、それがNBAさ」

現在ウエスト12位のスパーズと同8位のメンフィス・グリズリーズとは4ゲーム差。

ホーム4連戦初戦のダラス・マーベリックス戦を白星で飾ったスパーズ。

今後6試合中5試合をホームで戦うため、この期間中に白星を重ね、順位を上げたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA