【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「NBAの対処を信じている」

NBAコミッショナーのアダム・シルバーは先日、オーランドでは万全の体制を敷いているものの、もし陽性反応が出た人間が施設内で爆発的に増えた場合、シーズンを中止する可能性があると明かした。

NBA選手たちは社会と切り離された環境での生活を強いられ、危険にさらされるリスクは低いともされているが、もし施設内で陽性者が出たらクラスターが発生する可能性は高いだろう。

そんな中、ロサンゼルス・レイカーズのスーパースター、レブロン・ジェイムスがオーランドでのシーズンに言及した模様。

隔離された環境の中での安全性について質問されたジェイムスは、以下のように返答したという。ジェイムスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

NBAとアダム・シルバーがリーグとして安全性を確認し、あらゆる予防措置を講じたと僕は信じている。

もちろん何かが起きてしまう可能性はあるよ。

そうなった場合、僕たちは一線を越えることになるだろうね。

NBAシーズンが再開するフロリダ州では陽性者数が急増しており、決して安全な環境ではない。

そのため、NBA選手の中にはオーランドでのシーズン再開を不安視している者もいる。

NBAは陽性者数が何人になったらシーズンを中止するといった基準を設けていないが、とにかくシーズンが無事終わることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA