【スポンサーリンク】

レイカーズのヤニス・アンテトクンポ獲得案とは?

NBAを代表するスーパースターのヤニス・アンテトクンポは、このオフシーズン中にミルウォーキー・バックスと延長契約を結ぶことができる。

だが、延長契約を結ばなければ来年夏に完全FAになるため、アンテトクンポ周辺は他チーム移籍の噂を巡って騒がしくなるだろう。

アンテトクンポにはすでにトレードの噂が浮上しており、ロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズなど多くのNBAチームが興味を持っているというが、fadeawayworld.netがレイカーズのアンテトクンポ獲得プランを提案した模様。

fadeawayworld.netによると、レブロン・ジェイムスがかつてそうしたように、レイカーズはサイン&トレードでアンテトクンポを獲得する方法があるという。

このトレードプランで提案されたのは、レイカーズがアンテトクンポを獲得し、見返りとしてカイル・クーズマ、アレックス・カルーソ、ダニー・グリーン、クイン・クックを放出するというものだ。

レイカーズがアンテトクンポ獲得に成功すれば、レブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、そしてアンテトクンポと、サイズと機動力を併せ持った恐ろしいチームになる。

もし実現すれば、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーン擁するゴールデンステイト・ウォリアーズが2015-16シーズンにマークしたレギュラーシーズン73勝9敗というNBA記録更新も夢ではない。

また、ジェイムスが現役を引退した後もアンテトクンポとデイビスを中心とし、NBAタイトルコンテンダーとして留まることができるだろう。

とはいえ、アンテトクンポは先日、来季もバックスでプレイすることを示唆し、現時点で他チーム移籍の可能性は低いと予想される。

果たしてこの驚きのトレード案は実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA