【スポンサーリンク】

リック・カーライルHC フリースロー不調のルカ・ドンチッチについて「大丈夫」

リック・カーライルHC フリースロー不調のルカ・ドンチッチについて「大丈夫」

昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーであるルカ・ドンチッチは、キャリア2年目にしてMVP有力候補のひとりに挙がるほどの活躍を見せている。

だが、ここ数試合はフリースローが不調に陥っており、ここ数試合は成功率6割前後で推移。

フリースローはメンタルの問題も大きく、早めにタッチを取り戻したいところであろうが、指揮官のリック・カーライルHCはそれほど心配していないようだ。

ドンチッチのフリースロータッチについて、カーライルHCは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼なら大丈夫さ。彼なら大丈夫。我々はそれについて取り組んでるよ」

カーライルHCによると、ドンチッチのフリースロータッチの乱れはフォームであったり、痛みによるものではなく、単なるメンタルの問題であり、修正できるという。

また、3Pショットについても安定しておらず、課題のひとつと言えそうであるが、スーパースターのひとりと認識されたことにより、マークは激しさを増すであろう。

タフなディフェンスに対する対処法を学んだ時、ますます手のつけられないプレイヤーになりそうだ。

なお、今季のドンチッチは40試合に出場し、平均32.9分のプレイで29.1得点、9.6リバウンド、9.0アシスト、1.1スティール、FG成功率46.6%、3P成功率32.2%、フリースロー成功率77.2%を記録。

ルーキーだった昨季はレギュラーシーズン72試合に出場し、平均32.2分のプレイで21.2得点、7.8リバウンド、6.0アシスト、1.1スティール、FG成功率42.7%、3P成功率32.7%、フリースロー成功率71.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA