【スポンサーリンク】

デマーレ・キャロル バイアウト後ロケッツ移籍か?

今季からサンアントニオ・スパーズでプレイしているデマーレ・キャロルは、十分な出場機会を得ることができていない。

だが、間もなく他チームに移籍し、プレイすることになるかもしれない。

clutchpoints.comによると、キャロルとスパーズはバイアウトで合意し、ウェイバーがクリアになればヒューストン・ロケッツが獲得に動くという。

ロケッツは先日のトレードでセンターのクリント・カペラを放出。

今後はスモールラインアップで戦うことになり、キャロルのようなディフェンス力のあるプレイヤーを求めている。

キャロルとしてもキャリアを復活させる大きなチャンスとなりそうだ。

なお、今季のキャロルは15試合に出場し、平均9.0分のプレイで2.2得点、2.1リバウンド、0.7アシスト、FG成功率31.0%、3P成功率23.1%を記録。

キャリアを通してメンフィス・グリズリーズ、ロケッツ、デンバー・ナゲッツ、ユタ・ジャズ、アトランタ・ホークス、トロント・ラプターズ、ブルックリン・ネッツ、スパーズでレギュラーシーズン通算569試合に出場し、平均23.8分のプレイで9.0得点、4.3リバウンド、1.3アシスト、FG成功率43.0%、3P成功率35.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA