【スポンサーリンク】

カワイ・レナード「レブロンとADとプレイできて楽しかった」

2020NBAオールスターゲームは、チーム・レブロンの勝利で幕を閉じた。

ゲームフォーマットの変更もあり、特に第4Qは激しいバトルが繰り広げられた今年のオールスターゲーム。

まさに大成功といったところであろう。

同じロサンゼルスを本拠地とするロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスと共にプレイしたロサンゼルス・クリッパーズのカワイ・レナードも、素晴らしい時間を過ごせたと感じているようだ。

コービー・ブライアントの名が冠されたMVPに輝いたレナードは、ジェイムスおよびデイビスとのプレイについて次のようにコメント。Lakers Nationが伝えている。

「楽しかったよ。ブロンとADとは去年も一緒にプレイした。すごく競争心を持つ男たちと一緒に過ごし、彼らが毎日やってることを見るのは楽しいね。彼らと話をして、チームメイトになる。彼らの知恵を手にできて、彼らとただ共に過ごし、ジョークを言って笑いあえるのは素晴らしいことだ」

昨年夏、FAのレナードにはレイカーズ移籍の噂が浮上。

だが、レナードはレイカーズではなく、ライバルチームのクリッパーズ移籍を決断した。

オールスターゲームが終わり、今後は敵として対戦することになるが、オールスターゲーム以上の激しいバトルを見せてもらいたいところだ。

なお、今季のレナードは42試合に出場し、平均32.5分のプレイで27.2得点(キャリアハイ)、7.5リバウンド(キャリアハイ)、5.3アシスト(キャリアハイ)、1.8スティール、FG成功率46.3%(キャリアワースト)、3P成功率37.4%を記録。

キャリアを通してサンアントニオ・スパーズ、トロント・ラプターズ、クリッパーズでレギュラーシーズン通算509試合に出場し、平均31.0分のプレイで18.4得点、6.4リバウンド、2.6アシスト、1.8スティール、FG成功率49.1%、3P成功率38.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA