【スポンサーリンク】

マーキース・クリス ウォリアーズと1年契約合意

FAフォワードのマーキース・クリスが、来季をゴールデンステイト・ウォリアーズの一員として過ごす模様。

Yahoo! Sportsの記者によると、クリスはウォリアーズと1年契約で合意したという。

クリスは2016年のドラフト8位でNBA入り。

フェニックス・サンズでの2年間では主力プレイヤーとして活躍したものの、昨年夏のトレードでヒューストン・ロケッツに移籍するも、十分な結果を残せず、昨季中のトレードでクリーブランド・キャバリアーズに移籍していた。

ウォリアーズでもバックアッププレイヤーとして起用されるであろうが、まだ22歳と若いクリスには強豪チームでキャリアを取り戻したいところだ。

なお、昨季のクリスはロケッツとキャブスでレギュラーシーズン43試合に出場し、平均11.6分のプレイで4.2得点(キャリアワースト)、3.3リバウンド(キャリアワースト)、0.5アシスト(キャリアワースト)、FG成功率37.2%(キャリアワースト)、3P成功率22.2%(キャリアワースト)を記録。

キャリア3年を通してサンズ、ロケッツ、キャブスでレギュラーシーズン通算197試合に出場し、平均19.1分のプレイで7.6得点、4.5リバウンド、0.8アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率29.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA