【スポンサーリンク】

スティーブ・ナッシュがネッツのヘッドコーチに就任

スティーブ・ナッシュがネッツのヘッドコーチに就任

ブルックリン・ネッツの新ヘッドコーチが決定した模様。

New York Timesの記者によると、ネッツはNBAレジェンドのスティーブ・ナッシュを新ヘッドコーチに招聘したという。

ネッツはサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCやロサンゼルス・クリッパーズのタイロン・ルーACのような経験と実績ある人物をヘッドコーチに招聘すると見られていたが、NBAでコーチングの経験がないナッシュを登用することになった。

ナッシュはネッツとのヘッドコーチ契約を受け、次のようにコメント。New York Timesが伝えている。

このような一流の組織での機会を頂くことができて光栄だ。

このチームを前に進める能力が私にあると信じてくれたショーン(・マークスGM)と(オーナーの)ジョー・ツァイ、そして妻クララに感謝したい。

時期が来たらコーチングを突き詰めたいと思っていた。

ここブルックリンで素晴らしい選手たちやスタッフと一緒に働けることを光栄に思っている。

ナッシュによると、これから家族と共にブルックリンに引っ越し、準備を進めるという。

なお、オーナーのツァイとゼネラルマネージャーのマークスは数週間にわたってナッシュに接触し、勧誘していたと報じられている。

ここ最近のナッシュはゴールデンステイト・ウォリアーズのコンサルタントとして活動したり、サッカー中継のアナリストの仕事をこなすなど、多岐にわたって活躍していた。

NBAコーチとしての資質は未知数ではあるものの、NBAとネッツに新たな風を吹き込んでもらいたいところだ。

なお、ナッシュは4年契約でヘッドコーチに就任したと伝えられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA