【スポンサーリンク】

ラプターズがニック・ナースHCと複数年の延長契約

トロント・ラプターズはフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに輝いた後、ファイナルMVPに輝いたスーパースターのカワイ・レナードを失った。

そのため今季は厳しい戦いを強いられると予想されていたが、チーム一丸となって戦い、イースタン・カンファレンス2位でプレイオフに進出。

カンファレンスセミファイナルでボストン・セルティックス対戦し、NBA史に残る激戦を繰り広げた後、残念ながらバブルを去ることになってしまったが、今季のラプターズは多くのNBAファンを驚かせたと言っても過言ではないだろう。

この結果を受け、ラプターズはニック・ナースHCに今後もチームの指揮を託すことを決定したようだ。

ラプターズによると、今季のコーチ・オブ・ザ・イヤーに輝いたナースHCと複数年の延長契約を交わしたという。

ナースHCはラプターズとの延長契約に際し、次のようにコメント。RealGMが伝えている。

このような機会を与えてもらい、私の家族と私は(オーナーの)ラリー・タネンバウムとMLSE(メイプルリーフ・スポーツ&エンタテインメント)オーナーシップに感謝している。

信頼し、ハードワークしてくれているマサイ(・ウジリ球団社長)とボビー・(ウェブスターGM)、選手たちに感謝している。

過去7年間、トロントは私にとってホームだ。

これからもホームであることを楽しみにしている。

私はこのフランチャイズが成長し、頂点に到達したのを見てきた。

もう一度優勝するチャレンジを楽しみにしている。

ナースHCは2018年にラプターズのヘッドコーチに就任。

1年目にチームをNBAチャンピオンに導き、レギュラーシーズンでは111勝43敗、勝率72.1%という素晴らしい成績を残している。

ラプターズにはナースHCの下、来季も素晴らしい戦いを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA