【スポンサーリンク】

ウルブズ グリズリーズとのトレードでジェイムス・ジョンソン獲得へ

現地5日、メンフィス・グリズリーズとマイアミ・ヒートの間でトレードが合意に達し、アンドレ・イグダーラがヒートへ移籍すると報じられた。

このトレードでヒートはイグダーラ、ジェイ・クラウダー、ソロモン・ヒルを獲得。

一方のグリズリーズはジャスティス・ウィンズロー、ディオン・ウェイターズ、ジェイムス・ジョンソンを獲得したというが、ジョンソンはグリズリーズでプレイすることなく移籍するようだ。

The Athleticの記者によると、グリズリーズとミネソタ・ティンバーウルブズの間でトレードが合意に達し、グリズリーズはゴーギー・ジェンを、ウルブズはジョンソンを獲得するという。

ウルブズは同日、ポイントガードのディアンジェロ・ラッセルを獲得。

その他にもロスターに動きがあり、新たなチームに生まれ変わったと言えそうだ。

なお、今季のジョンソンは18試合に出場し、平均15.6分のプレイで5.7得点、2.9リバウンド、1.2アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率35.6%を記録。

キャリアを通してシカゴ・ブルズ、トロント・ラプターズ、サクラメント・キングス、グリズリーズ、ヒートでレギュラーシーズン通算620試合に出場し、平均20.6分のプレイで7.9得点、3.6リバウンド、2.1アシスト、FG成功率47.6%、3P成功率30.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA