【スポンサーリンク】

ディロン・ブルックス「ジャ・モラントはデリック・ローズのよう」

2020年のドラフト2位指名でメンフィス・グリズリーズに入団したジャ・モラントは、今季のルーキー・オブ・ザ・イヤー筆頭候補に挙がっている。

モラントを誰よりも近くで見ているチームメイトのディロン・ブルックスは、モラントに最年少でMVPに輝いたデリック・ローズを感じているという。

ブルックスはモラントについて次のようにコメント。heavy.comが伝えている。

「彼(モラント)はデリック・ローズを思い起こさせる。知っての通り、彼はコンペティター。オン・ザ・コートでもオフ・ザ・コートでも力を注いでるんだ」

「彼は俺たちのフランチャイズプレイヤー。まだゲームを学んでるところであって、もう少しゲームを勉強しなきゃいけない。ひとつひとつのゲームが俺たちにとってテストだってことを理解しなきゃいけないね」

ローズのようにオフ・ザ・コートでもハードワークを続け、成長しているモラント。

まだ20歳と若いモラントにはさらなる成長を期待するとともに、ローズのような悲惨な大怪我に見舞われないことを祈りたい。

なお、今季のモラントは54試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.7得点、3.4リバウンド、7.0アシスト、FG成功率49.2%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA