【スポンサーリンク】

クリス・ブーシェ 自主隔離指示に従わなかったことを謝罪

ユタ・ジャズのルディ・ゴベールにポジティブの検査結果が出たことを受け、現地9日にジャズと対戦したトロント・ラプターズは、チームの全員が検査を受けたことを発表した。

検査を受けて結果が出るまで、ラプターズはチーム全員に自主隔離を命じたという。

だが、キャリア3年目のクリス・ブーシェは、自主隔離の指示に従わず、買い物のために外出したことが判明。

ブーシェには批判が集まったわけだが、この件についてブーシェが謝罪した模様。clutchpoints.comが伝えている。

「コミュニティを危険をさらす意図はなかった。間違ったことをしたと認識してるし、それからは自主隔離してる」

ラプターズから自主隔離を命じられた翌日、ブーシェは食料品と日用雑貨を買うために外出したという。

その後、検査を受けたラプターズの全員が陰性であったことが判明した。

不幸中の幸いと言えるであろうが、ブーシェは今回の件を深刻に受け止めたことであろう。

なお、ブーチェの外出を受け、ラプターズは以下のような声明を出していた。

「彼は自己モニターするよう言われていました。ですが、彼はプロトコルを破りました。彼は非常に後悔しています」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA