【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント ケニー・アトキンソンの解雇にノーコメント

ブルックリン・ネッツは現地7日、ヘッドコーチのケニー・アトキンソンを解雇した。

カイリー・アービングを含む一部のプレイヤーはアトキンソンを良く思っておらず、無視することもあったと噂されている。

では、ネッツ移籍の理由のひとつとしてアトキンソンの存在を挙げていたケビン・デュラントは、今回の解雇をどう感じているのであろうか。

clutchpoints.comによると、アトキンソンの解雇についてコメントを求められたデュラントは、ノーコメントを通したという。

ネッツは現地7日の時点でプレイオフ進出圏内のイースタン・カンファレンス7位。

今季は上位進出が期待されていただけに、それが解雇につながったとも考えられるが、アービングの怪我、そしてデュラントの全休と、難しい采配を余儀なくされていた。

これがチームの内部崩壊につながらないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA