【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー ヒートのディフェンスを皮肉る

マイアミ・ヒートは先日、再建中のニューヨーク・ニックスに敗れ、今季初となる連敗を喫した。

ヒートは今年に入ってから調子を落としているように見え、今年の成績は3勝3敗。

早く調子を取り戻し、プレイオフへ向けて準備を勧めたいところであろうが、今季からヒートでプレイしているジミー・バトラーは、チームのディフェンスに問題があると考えているようだ。

先日もチームのディフェンスを指摘したバトラーは、次のようにコメント。the Miami Heraldが伝えている。

「ディフェンスが良かったゲームがあった。2試合か3試合、もしかしたら4試合かも。本当に、本当に良いディフェンスだった」

「その他の試合は、相手に大差をつけた。俺たちがショットを決めてなかったら、良い状況には見えなかっただろうね

バトラーによると、マッチアップしている相手にスコアリングされたら、ディフェンスしたプレイヤーは個人的な問題として受け止めなければならないという。

相手に対してよりハードにディフェンスを仕掛けること、ルーズボールを必死に奪いにいくことが重要だとするバトラー。

バトラーの指摘を受け、ヒートはディフェンスを取り戻すことができるだろうか。

現地15日のサンアントニオ・スパーズ戦では、オフェンスだけでなく改善したディフェンスも見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA