【スポンサーリンク】

ネッツがジュルー・ホリデーのトレード獲得を議論?

NBAレジェンドのスティーブ・ナッシュをヘッドコーチに迎えたブルックリン・ネッツは、ケビン・デュラントとカイリー・アービングをサポートできるキャストをロスターに加えると見られている。

その一環として、ニューオーリンズ・ペリカンズのベテランガードをトレードで獲得する計画を練っている模様。

Scoop Bによると、ネッツはペリカンズのジュルー・ホリデーに興味を持っており、複数の選手とドラフト指名権をトレード要員とすることを議論しているという。

https://twitter.com/ScoopB/status/1306118875986223104

現時点でトレード要員として噂されているのは、スペンサー・ディンウィディ、ジャレット・アレン、ジャナン・ムサ、そして未来のドラフト1巡目指名権だ。

ホリデーはオフェンスとディフェンスのバランスがとれた選手であり、ネッツではデュラントとアービングに次ぐ第3のオプションとなるだろう。

なお、ホリデーには複数のNBAチームが興味を持っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA