【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「ロケッツはボールムーブメントが必要」

ヒューストン・ロケッツはスーパースターのジェイムス・ハーデンを中心としたチームであり、ハーデンにボールを持たせて1on1オフェンスを展開している。

そのスタイルには賛否両論があるが、プレイオフを勝ち上がるためにはスタイルに手を加えなければならないかもしれない。

オースティン・リバースによると、今季のプレイオフでは特にボールムーブメントが重要になるという。リバースのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕たちにはボールムーブメントが必要だ。

特にプレイオフではスペースが狭くなるし、ファウルはあまりコールされない。

ゲームは変わり、よりフィジカルなプレイが認められる。

レフェリーに影響を与えるファンはいない。

選手とレフェリーの会話を聞くことができるし、すごくフィジカルなゲームになるだろう。

だからこそ僕たちは僕たちのプレイをしなければならない。

知っての通り、ボールを動かし、ハイスピードでプレイしなければならないんだ。

リバースによると、指揮官のマイク・ダントーニHCはジェイムス・ハーデンの負担を減らすためにボールムーブメントを増やすよう指示しているという。

つまり、ラッセル・ウェストブルックやエリック・ゴードン、そしてリバースによりスコアリングが求められることになるだろう。

ウェスタン・カンファレンスは例年以上の激戦となるだろうが、ロケッツの新たなスタイルに注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA