【スポンサーリンク】

クレイ・トンプソンがチームのミニキャンプに参加へ

オーランドでのNBAシーズンに参加できなかったゴールデンステイト・ウォリアーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、クリーブランド・キャバリアーズ、アトランタ・ホークス、デトロイト・ピストンズ、ニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズ、シャーロット・ホーネッツは、今週からワークアウトを開始した。

今週は個人ワークアウトに限定され、チームで集まる合宿型のミニキャンプは来週から2週間にわたって行われる予定だ。

キャンプに参加するか否かは個々の選手の意思に委ねられるというが、昨年のNBAファイナルで前十字靭帯を断裂したウォリアーズのオールスターガードは参加する模様。

clutchpoints.comによると、今季を全休したクレイ・トンプソンがチームのミニキャンプに参加することを、指揮官のスティーブ・カーHCが明かしたという。

今季のウォリアーズでは主力のほとんどが負傷離脱したことを受け、若手や新顔に多くの出場時間が与えられた。

つまり、トンプソンは彼らと共にコートでプレイしていないため、今回のミニキャンプは来季へ向けて大きな意味を持つものとなりそうだ。

なお、ステフィン・カリーとドレイモンド・グリーンは家族の都合により参加しないと報じられている。

ミニキャンプに参加するNBA選手たちは、現地21日に検査を受け、48時間の検疫期間を過ごさなければならない。

つまり、チームのワークアウトが始まるのは来週水曜日からということになる。

なお、オーランドのバブルと同じように、チームのミニキャンプに参加するNBA選手たちは期間中を指定のホテルで生活しなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA