【スポンサーリンク】

キャブスがケビン・ラブのトレードを切望?

レブロン・ジェイムス離脱以降のクリーブランド・キャバリアーズは厳しい戦いを強いられている。

現在は若手中心のチームに生まれ変わり、プレイオフ復帰を目指しているキャブス。

キャブスは再建をさらに加速させるため、チームのNBAタイトル獲得に貢献したベテランフォワードをトレードで放出することを計画しているのかもしれない。

cavsnation.comによると、キャブスは元オールスターフォワードのケビン・ラブをトレードで放出し、今年のNBAドラフトでパワーフォワードのオビ・トッピンの獲得を狙っているという。

キャブスは今年のNBAドラフト5位指名権を保有している。

もしトッピンを獲得すれば、キャブスはラブのトレード放出へ向けて動きを強めるだろう。

キャブスはこのオフシーズン中にベテランビッグマンのトリスタン・トンプソンとの契約交渉を控えている。

トンプソンとの契約交渉に失敗し、かつラブをトレードで放出することになれば、キャブスで一時代を築いた全選手が他チームに移籍することになる。

なお、ラブの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

2019-20NBAキャリア
出場試合数56713
平均出場時間31.832.0
平均得点17.618.2
平均リバウンド9.811.1
平均アシスト3.2
(キャリアハイ)
2.4
平均スティール0.60.7
平均ターンオーバー2.52.0
FG成功率45.0%44.2%
3P成功率37.4%37.0%
フリースロー成功率85.4%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA