【スポンサーリンク】

スティーブン・サイラスHC「ジェイムス・ハーデンと良い会話ができた」

ヒューストン・ロケッツにトレードを要求したジェイムス・ハーデンが、ようやくチームの練習に参加した。

ハーデンは友人のラッパーの誕生日を祝うためにアトランタに滞在し、個別トレーニングキャンプを欠席。

その翌日はラスベガスのクラブで豪遊し、批判を集めていたハーデンだが、現地14日にロケッツのチーム練習に合流したという。

指揮官のスティーブン・サイラスHCは、練習に復帰したハーデンについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼と良い会話ができた。

我々はバスケットボールについて話をした。

私はバスケットボールコーチであり、彼はバスケットボールプレイヤー。

我々は今日、フープについて話をした。

(トレードの)噂については別の話だ。

彼に聞いてくれ。

ラッセル・ウェストブルックとのトレードでロケッツに加わったジョン・ウォールは先日、「僕とジェイムスはとんでもないバックコートになれる」とし、ハーデンとのコンビネーションに自信を見せた。

だが、ハーデンは今もトレードを求めていると報じられている。

現時点ではすぐにトレードが成立する可能性は非常に低く、ハーデンはNBA2020-21シーズンをロケッツの一員として迎える見込み。

ウォールやデマーカス・カズンズの存在がハーデンの心変わりにつながるか注目したいところだ。

なお、ハーデンは現地15日に行われるサンアントニオ・スパーズとのプレシーズンゲームに出場すると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA