【スポンサーリンク】

ブルズがノア・ボンレーをウェイブ

シカゴ・ブルズは先月下旬、ビッグマンのノア・ボンレーと無保証契約を結んだ。

だが、レギュラーシーズンロスターには残さない決定を下したようだ。

hoopsrumors.comによると、検査で陽性反応が出てしまい、ウェイブされたことをボンレーが明かしたという。

残念ながら、検査で陽性反応が出てしまった。

だから、僕のブルズでの時間は終わりを迎えなければならなかった。

組織に感謝する。

短い時間ではあったが、機会を与えてくれたことに感謝する。

幸いにも気分は悪くない。

またプレイできるようになれば、NBAで再びチャンスを掴むのを楽しみにしているよ。

ブルズのロスターには保証契約の選手が15人いるため、無保証契約のボンレーはウェイブされると見られていた。

だが、検査の結果がウェイブの予定を早めたのは間違いないだろう。

機動力のあるビッグマンであるボンレーが健康を取り戻し、NBAで新たな居場所を見つけられるよう祈りたい。

なお、ボンレーの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
所属チームミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ
シャーロット・ホーネッツ
ポートランド・トレイルブレイザーズ
シカゴ・ブルズ
ニューヨーク・ニックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
デンバー・ナゲッツ
出場試合数36335
平均出場時間10.516.9
平均得点3.75.0
平均リバウンド3.45.2
平均アシスト0.80.8
平均スティール0.30.4
平均ターンオーバー0.60.8
FG成功率56.5%46.0%
3P成功率20.0%31.0%
フリースロー成功率78.1%69.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA