【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー「NBAはFIBAのルールを採用すべき」

ジャレッド・ダドリー「NBAはFIBAのルールを採用すべき」

NBAスターたちを擁するチームUSAには、東京オリンピックで金メダルを獲得し、アメリカの威信を取り戻す働きが期待されている。

だが、エキシビジョンマッチでナイジェリア代表とオーストラリア代表に敗れたことにより、チームUSAの先行きを不安視する声も少なくない。

NBAスターたちを擁しているにも関わらず勝つことができなかったのはFIBAとNBAのルールの違いにあるという意見もある中、ロサンゼルス・レイカーズのジャレッド・ダドリーがFIBAとNBAのルールに言及した模様。

ダドリーによると、NBAがFIBAのルールを採用すれば、NBAゲームはよりフィジカルになるという。ダドリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

FIBAのルールは完璧さ。

試合時間は短く、レビューも少ないし、よりフィジカルだ。

ゲームが始まってから2時間以内には終わる。

NBAがヒントを得てくれたらと思うよ。

これ以上の同意はない。

NBAはこれらのルールの一部を採用すべきだ。

選手たちはルールを操作しすぎているからね。

僕はレフェリーにいつもこう話している。

「公式にはファウルだとしても、コールすべきではない」とね。

そうすれば選手たちは怒り、アジャストするだろう。

エキシビジョンマッチではファウルを誘いながらもコールされないケースが散見され、NBAゲームとの違いが明らかになった。

近年のNBAのルールはオフェンスにアドバンテージがあるようにデザインされているというが、よりフィジカルなゲームにするためにもルールの調整が必要なのかもしれない。

なお、NBAはこのオフシーズン中にファウルを誘う行為について協議し、ルールを変更する見込みと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA