【スポンサーリンク】

キャブスがコリン・セクストンをトレードか?

キャブスがコリン・セクストンをトレードか?

クリーブランド・キャバリアーズのコリン・セクストンは、NBAキャリア3年目となる今季をステップアップのシーズンとした。

だが、ボールを支配するプレイスタイルやショットセレクションの不味さが指摘されており、キャブスの選手の中にはセクストンのスタイルに不満を持っている者もいると噂されている。

そんな中、セクストンにトレードの噂が浮上した模様。

larrybrownsports.comによると、キャブスはセクストンのトレードを検討しており、話し合いをスタートしたという。

セクストンは来年夏に制限付きFAになる。

だが、キャブスはセクストンを引き止めるために大金をはたきたくないと考えており、それが理由でトレードを検討していると報じられている。

キャブスではダリアス・ガーランドやアイザック・オコロといった若手ガード陣が育ってきているため、ガードポジションに資金を投入するより、弱みとなっているウィングポジションを補強したいところだろう。

果たして来季のセクストンはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、セクストンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数60207
平均出場時間35.333.2
平均得点24.3
(キャリアハイ)
20.2
平均リバウンド3.1
(キャリアハイタイ)
3.0
平均アシスト4.4
(キャリアハイ)
3.4
平均スティール1.0
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー2.82.5
FG成功率47.5%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率37.1%
(キャリアワースト)
38.5%
フリースロー成功率81.5%
(キャリアワースト)
83.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA