【スポンサーリンク】

テリー・ロジールがクリッパーズへのトレードを希望?

テリー・ロジールがクリッパーズへのトレードを希望?

フランチャイズ初となるNBAタイトル獲得へ向けてロスターを調整しているロサンゼルス・クリッパーズは、カワイ・レナード、ポール・ジョージと共にチームを牽引できるプレイヤーを探していると報じられている。

スコアリング能力、プレイメイキング能力、3Pショットがあるガードプレイヤーを求めていると噂されている中、ターゲットのひとりに浮上しているのがNBAキャリア5年目を終えたテリー・ロジールだ。

この報道に、ロジールも満更ではないなのかもしれない。

ClutchPoints NBAによると、あるツイッターユーザーが「(クリッパーズの)文化にフィットする」とツイートしたところ、ロジールはそのツイートにイイねしたという。

https://twitter.com/ClutchPointsNBA/status/1331388489699495936

ロジールは昨年夏、3年5670万ドルの契約でシャーロット・ホーネッツに移籍。

ホーネッツでは先発ポイントガードとして起用されているものの、今年のNBAドラフトでラメロ・ボールが加わったことにより、ロジールの役割は減少すると見られている。

なお、クリッパーズではルー・ウィリアムスとパトリック・ビバリーにトレードの噂が浮上している。

ロジールの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

2019-20NBAキャリア
出場試合数63335
平均出場時間34.322.7
平均得点18.0
(キャリアハイ)
9.6
平均リバウンド4.43.7
平均アシスト4.1
(キャリアハイ)
2.7
平均スティール1.00.8
平均ターンオーバー2.21.1
FG成功率42.3%
(キャリアハイ)
39.4%
3P成功率40.7%
(キャリアハイ)
37.1%
フリースロー成功率87.4%
(キャリアハイ)
81.3%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    記事自体ではないのですが、少しだけ表記に違和感が。

    テリーは日本語表記にすると「ぅろ・ずぃ・ぇあぅー」に近く、「ずぃ」にアクセントがあります。
    平たくすると「じ」を強く言う「ろじあー」が近いかと思います。
    英語話者が東京の「ときおー」の「き」にアクセントを置くような感じ。

    最後のアーは日本語の口を開いたアではなく、computerの語尾などと同じ、喉の奥のエとオとアの混じったɝrです。
    オハイオ州出身で、クリオールのようなフランス語系の発音もしません。

    長くなりましたが、つまり、どうころんでも「ロジール」では違和感があります。
    素直に他のサイトでもよく用いている「ロジアー」で良いのではないでしょうか?

*

CAPTCHA