【スポンサーリンク】

トバイアス・ハリスが過小評価に「ムカついている」

トバイアス・ハリスが過小評価に「ムカついている」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのトバイアス・ハリスは今季、NBAキャリアベストのパフォーマンスを見せている。

残念ながらNBAオールスターには選出されなかったが、指揮官のドック・リバースHCはハリスを高く評価。

だが、「ジョエル・エンビードとベン・シモンズに並んでビッグ3になることはできない」という指摘も少なくない。

この指摘にハリスが反応した模様。

ハリスによると、指摘を快く思っていないものの、最も重要なのは外部のノイズではなくチームメイトたちとの関係だという。ハリスのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

(指摘について)ムカついている。

嘘は言わない。

だが、僕は人生を通して同じようなことを経験してきた。

知っての通り、僕はテネシー大学時代にトップ10プレイヤーだった。

だが、NBAドラフトでは上位指名ではなかった。

今も過小評価されている。

僕の今季のスタッツを見て、皆はこう言う。

「素晴らしいね。だが目立っていない」とね。

だが、僕がいつも気にかけているのは、僕とチームメイトたちの間のリスペクトだ。

ハリスは2011年のNBAドラフト19位でNBA入り。

毎年着実に成長し、今やシクサーズに欠かせないスコアラーのひとりに成長した。

今季は周囲の過小評価を覆すべく、シクサーズをNBAチャンピオンに導く働きを期待したいところだ。

なお、ハリスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームフィラデルフィア・セブンティシクサーズミルウォーキー・バックス
オーランド・マジック
デトロイト・ピストンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
出場試合数28646
平均出場時間34.631.0
平均得点20.6
(キャリアハイ)
16.1
平均リバウンド7.86.1
平均アシスト3.4
(キャリアハイ)
2.1
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー2.01.4
FG成功率51.3%
(キャリアハイ)
47.3%
3P成功率40.3%36.6%
フリースロー成功率89.4%
(キャリアハイ)
82.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA