【スポンサーリンク】

ペイトン・プリチャードがグレード1の膝内側側副靱帯損傷で2週間以上離脱へ

ペイトン・プリチャードがグレード1の膝内側側副靱帯損傷で2週間以上離脱へ

ボストン・セルティックスのルーキーガード、ペイトン・プリチャードが、しばらく戦線を離れることを余儀なくされた模様。

The Athleticの記者によると、プリチャードは右膝の内側側副靱帯を損傷し、2週間以上離脱する見込みだという。

プリチャードは現地22日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦でチームメイトのジェイレン・ブラウンと接触し、負傷。

痛みに顔を歪め、立ち上がれない状態が続くと、スタッフの肩を借りてロッカールームに下がった。

ケンバ・ウォーカー不在の間に重要なバックアップガードとして起用され、ますますの成長が期待されているプリチャード。

さらなる飛躍のためにも、強くなって復帰してもらいたいところだ。

ペイトン・プリチャードの今季のスタッツ

今季スタッツ
出場試合数14
平均出場時間20.9
平均得点7.7
平均リバウンド2.4
平均アシスト2.6
平均スティール0.9
平均ターンオーバー1.6
FG成功率48.8%
3P成功率42.5%
フリースロー成功率90.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA