【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「NBA入りしてからマイルズ・ターナーとのマッチアップを支配してきた」

ジョエル・エンビード「NBA入りしてからマイルズ・ターナーとのマッチアップを支配してきた」

イースタン・カンファレンス首位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは現地1日にインディアナ・ペイサーズと対戦し、16点差で快勝した。

この試合で注目されたひとつが、NBAを代表するビッグマンのジョエル・エンビードとマイルズ・ターナーのマッチアップだ。

結果はエンビードの圧勝と言えそうだが、エンビードによると、ターナーとのマッチアップは常に制してきたという。

エンビードはターナーとのマッチアップについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

彼は偉大なプレイヤーだ。

僕は彼のことをすごくリスペクトしている。

敬意を持ってこう言うよ。

僕がリーグに来て以降、彼とのマッチアップは僕が支配しているんだ。

エンビードのコメントには自信が満ち溢れているが、実際に数字に表れている。

エンビードとターナーはNBAキャリアを通して10度対戦し、ターナーが平均8.2得点、5.4リバウンドを記録している一方で、エンビードは28.4得点、12.6リバウンド、3.5アシストを記録しているという。

エンビードとターナーはこれから何度も対戦するだろうが、常にタフな戦いを繰り広げ、ビッグマンの地位向上を目指してもらいたいところだ。

なお、現地1日の対戦におけるターナーとエンビードのスタッツは以下の通りとなっている。

M・ターナーJ・エンビード
出場時間(分)2726
得点1124
リバウンド313
アシスト05
スティール10
ターンオーバー11
FG成功率57.1%
(4/7)
58.8%
(10/17)
3P成功率0%
(0/2)
50.0%
(1/2)
フリースロー成功率75.0%
(3/4)
100%
(3/3)
+/--17+22

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA