【スポンサーリンク】

マイケル・マローンHC「ジャマール・マリーのことを祈っていてくれ」

マイケル・マローンHC「ジャマール・マリーのことを祈っていてくれ」

デンバー・ナゲッツの先発ポイントガード、ジャマール・マリーが、現地12日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で負傷した。

マリーは試合最終盤にドライブを仕掛けた際に膝を捻り、コートに倒れて苦悶した。

ナゲッツによると、マリーは怪我の程度を評価するためにMRI検査を受けるという。

ナゲッツを指揮するマイケル・マローンHCは、マリーについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

彼は復帰したばかりだった。

4試合欠場していた。

彼の右膝は彼を悩ませ続けていた。

ひどい気分だ。

ジャマールのことを祈っていてくれ。

良い報せが届くことを願っている。

今季のマリーはNBAオールスターセンターのニコラ・ヨキッチと共にNBAキャリアベストのパフォーマンスを見せ、ナゲッツを牽引している。

もしマリーが長期離脱することになれば、ナゲッツにとって相当なダメージとなるのは間違いないだろう。

検査で悪い結果が出ないことを祈りたいところだ。

なお、マリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数48345
平均出場時間35.530.1
平均得点21.2
(キャリアハイ)
16.3
平均リバウンド4.03.6
平均アシスト4.8
(キャリアハイタイ)
3.8
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
1.0
平均ターンオーバー2.32.0
FG成功率47.7%
(キャリアハイ)
44.6%
3P成功率40.8%
(キャリアハイ)
36.7%
フリースロー成功率86.9%87.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA