【スポンサーリンク】

ジャリル・オカフォーが膝の手術で6~8週間離脱へ

ジャリル・オカフォーが膝の手術で6~8週間離脱へ

デトロイト・ピストンズのジャリル・オカフォーは、現地1月30日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦を最後に試合に出場していない。

オカフォーは両膝に痛みを抱えたままプレイしていたというが、この問題を解消するために左膝を手術した模様。

hoopsrumors.comによると、オカフォーは左膝の外側半月板の状態を整える手術を受け、6~8週間離脱する予定だという。

オカフォーはオフシーズン中にピストンズと2年契約を結んだ。

2015年のドラフト3位でNBA入りしたものの、フィラデルフィア・セブンティシクサーズを離れた後はジャーニーマン化しているオカフォー。

復帰後はNBAキャリアを取り戻すべく、コートでピストンズの勝利に貢献したいところだ。

なお、オカフォーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
所属チームデトロイト・ピストンズフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ブルックリン・ネッツ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
出場試合数12232
平均出場時間10.019.8
平均得点4.310.7
平均リバウンド2.34.9
平均アシスト0.30.9
平均スティール0.20.3
平均ターンオーバー0.31.4
FG成功率59.5%53.9%
3P成功率0%19.0%
フリースロー成功率50.0%67.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA