【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがラメロ・ボールの愛称”メロ”に「光栄だ」

カーメロ・アンソニーがラメロ・ボールの愛称”メロ”に「光栄だ」

2020年のNBAドラフト3位でシャーロット・ホーネッツに入団したラメロ・ボールには、NBAを代表するスーパースターへの成長が期待されている。

ボールはすでにファンから愛され、「メロ」の愛称で親しまれているが、「メロ」の愛称で最も親しまれているのはポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーだ。

そのため、ボールに「メロ」の愛称を使うことを好ましく思っていないファンもいるという。

だが、アンソニーは期待のホープが同じ愛称で呼ばれていることを喜び、またボールがアンソニーと同じセレブレーションを使うことも喜んでいるようだ。アンソニーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ラメロはこのリーグで長くプレイすることになるだろう。

だから(メロの愛称を)使ったほうが良いかもしれないね。

僕にとっては光栄なことさ。

僕は(セレブレーションを)受け入れる。

僕は彼を祝福したし、彼がやることに何の問題もないよ。

アンソニーとボールは現地1日に初めて対戦した。

結果はアンソニー擁するブレイザーズが勝利した、ボールにとって忘れられないゲームになったのは間違いないだろう。

ボールにはアンソニーのメンタリティを引き継ぎ、NBAを代表するスーパースターに成長してもらいたい。

なお、ホーネッツ対ブレイザーズにおけるボールとアンソニーのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ボールC・アンソニー
出場時間(分)3232
得点3029
リバウンド63
アシスト82
スティール45
ターンオーバー33
FG成功率55.6
(10/18)
52.6
(10/19)
3P成功率71.4
(5/7)
60.0
(6/10)
フリースロー成功率83.3
(5/6)
100
(3/3)
+/--18+6

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA