【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルの足首に構造的な損傷なし

ドノバン・ミッチェルの足首に構造的な損傷なし

NBAキャリア4年目を迎えているユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルは、現地16日のインディアナ・ペイサーズ戦で足首を負傷し、途中退場した。

ミッチェルは自力で歩くことができず、スタッフの肩を借りてロッカールームに下がったため、長期離脱につながる怪我が危惧された。

だが、少なくとも今月中に復帰できる見込みのようだ。

ESPNの記者によると、ミッチェルがMRI検査を受けたところ、足首に構造的な損傷は認められなかったため、数試合の欠場で済む見込みだという。

とはいえ、NBAオールスターのミッチェルはジャズにとって最も重要な選手のひとりであり、すぐに復帰させることはないだろう。

ジャズは現在NBAトップの42勝14敗を記録しており、プレイオフ進出はほぼ確定していることから、ミッチェルの復帰に慎重になるのは間違いなさそうだ。

なお、ミッチェルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数53278
平均出場時間33.433.7
平均得点26.4
(キャリアハイ)
23.4
平均リバウンド4.4
(キャリアハイタイ)
4.1
平均アシスト5.2
(キャリアハイ)
4.3
平均スティール1.0
(キャリアワーストタイ)
1.2
平均ターンオーバー2.82.7
FG成功率43.8%43.9%
3P成功率38.6%
(キャリアハイ)
36.2%
フリースロー成功率84.5%82.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA