【スポンサーリンク】

スコット・ブルックスHC「ダニエル・ギャフォードは本当に才能がある」

スコット・ブルックスHC「ダニエル・ギャフォードは本当に才能がある」

シーズン中のトレードでワシントン・ウィザーズに移籍したダニエル・ギャフォードは高い身体能力を活かし、インサイドのキーマンとして活躍している。

特にディフェンスの成長は著しく、ギャフォードの出場時間を増やすべきという声も少なくない。

その声はウィザーズを指揮するスコット・ブルックスHCにも届いており、ブルックスHCもギャフォードに期待を寄せているという。

ブルックスHCはギャフォードについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

他に考慮しなければならないことがある。

ファウルトラブルだ。

ギャフは理解しようとしているし、もっと成長したいと思っている。

私はそういう姿勢が大好きだ。

彼は非常にコーチングしやすいし、ベテラン選手たちやコーチ陣の話をしっかり聞いてくれる。

本当に、本当に才能がある若手選手さ。

本当に良い選手に成長し続けるだろうね。

ブルックスHCはビッグマンのポジションをアレックス・レン、ロビン・ロペス、ギャフォードで回している。

3人の中ではギャフォードが最も多彩なビッグマンであり、さらに成長すればウィザーズにとって重要なセンタープレイヤーとなるだろう。

ギャフォードにはこのNBAプレイオフで多くを吸収し、ますます成長してもらいたいところだ。

なお、レン、ロペス、ギャフォードのファーストラウンド第1戦のスタッツは以下の通りとなっている。

A・レンR・ロペスD・ギャフォード
出場時間(分)161120
得点12612
リバウンド326
アシスト002
スティール000
ブロックショット001
ターンオーバー110
FG成功率66.7%
(4/6)
75.0%
(3/4)
100%
(6/6)
フリースロー成功率57.1%
(4/7)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA