【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボールとトレードの噂が浮上したラウリ・マルカネン「今は勝つことに集中する」

ロンゾ・ボールとトレードの噂が浮上したラウリ・マルカネン「今は勝つことに集中する」

NBAキャリア4年目を迎えているシカゴ・ブルズのラウリ・マルカネンには、トレードの噂が浮上している。

現在噂されているのは、ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールとのトレードだ。

マルカネンとボールは今季終了後にFAになるため、ブルズとペリカンズはトレードによる放出を検討しているというが、マルカネンによると、ブルズのフロントオフィスとは良好な関係を築けているため、もしトレードされるのであればフロントオフィスから説明があるという。

マルカネンはトレードの噂を受け、次のようにコメント。NBC Sportsが伝えている。

その件については何も考えていない。

一日一日を過ごし、コントロールできることをコントロールしている。

僕は100%ブルズにコミットしているよ。

それが今の僕さ。

シーズンを通して言っているように、僕はこのシステムが好きだし、チームとしての僕たちのプレイが好きだ。

何の問題もない。

良い感じさ。

AK(アルトゥラス・カルニソバス)とは良い関係を築いている。

ビリー(・ドノバンHC)とも良い関係を築いている。

もしそうでなければ、彼らは僕にそう言うだろう。

僕はハッピーさ。

僕たちはもっと勝たなければならないし、改善できることはたくさんある。

今はそれに集中しているんだ。

ブルズとマルカネンは昨年のオフシーズン中に延長契約を交渉したが、両者の間には400万ドル程度の差があったという。

果たしてブルズはマルカネンをどう評価し、対処するのだろうか?

なお、ブルズはマルカネンの将来性に希望を抱いている一方で、リバウンドとフリースローを獲得するスキルに疑念を持っていると報じられている。

マルカネンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数20190
平均出場時間30.730.6
平均得点18.316.4
平均リバウンド5.8
(キャリアワースト)
7.4
平均アシスト1.0
(キャリアワースト)
1.3
平均スティール0.6
(キャリアワーストタイ)
0.7
平均ターンオーバー1.51.5
FG成功率49.8%
(キャリアハイ)
43.7%
3P成功率40.5%
(キャリアハイ)
36.2%
フリースロー成功率82.1%
(キャリアワースト)
84.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA