【スポンサーリンク】

ロケッツがエリック・ゴードンをトレード?

ロケッツがエリック・ゴードンをトレード?

ヒューストン・ロケッツは現在、泥沼の13連敗中だ。

オフシーズン中にジョン・ウォールとクリスチャン・ウッドを、シーズン中のトレードでビクター・オラディポを獲得したにも関わらず、勝利に見放されているロケッツ。

今季のNBAプレイオフ進出はほぼ絶望的であるため、ロケッツは本格的にロスターの再編成に動くかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ロケッツはエリック・ゴードンのトレードを検討しており、複数のNBAチームがゴードンのトレードに関心を持っているという。

ゴードンが2019年にロケッツと結んだ4年7560万ドルの延長契約は、2023-24シーズンまで残っている。

若手中心に再建すると見られるロケッツとしては、ゴードンをトレードで放出し、若手有望株たちに投資したいところだろう。

果たしてシーズン後半戦、もしくは来季のゴードンはどのNBAチームのユニフォームを着てプレイするのだろうか?

なお、ゴードンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数26691
平均出場時間29.332.7
平均得点17.816.6
平均リバウンド2.22.5
平均アシスト2.72.8
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.9
平均ターンオーバー1.92.0
FG成功率43.7%42.5%
3P成功率32.8%36.8%
フリースロー成功率83.6%81.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA