【スポンサーリンク】

セルティックスがマーカス・スマートのトレードを検討?

ボストン・セルティックスは先日、ベテランビッグマンのトリスタン・トンプソン獲得に成功した。

セルティックスはインサイドの強化を必須としており、トンプソンはそれに叶う人材と思われるが、マイアミ・ヒートのオールスター、バム・アデバヨのような機動力のあるビッグマンに対抗するには心もとない。

そのため、フロントコートをさらに補強できるならNBA屈指のディフェンダーをトレードで放出することも厭わないかもしれない。

clutchpoints.comによると、セルティックスはマーカス・スマートを重要な一員として考えているものの、フロントコートにより厚みを持たせることができるならトレードで放出する可能性があるという。

今年2月、セルティックスはスマートのトレードをゴールデンステイト・ウォリアーズと交渉していたと報じられている。

実現こそしなかったものの、ダニー・エインジはより良いロスターを構成するためならスタープレイヤーの放出も厭わないため、スマートのトレードの可能性は十分あると言えるだろう。

果たしてスマートのトレードは実現するのだろうか?

なお、スマートの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数60401
平均出場時間32.028.9
平均得点12.9
(キャリアハイ)
9.9
平均リバウンド3.83.6
平均アシスト4.9
(キャリアハイ)
4.1
平均スティール1.71.6
平均ターンオーバー1.71.7
FG成功率37.5%37.3%
3P成功率34.7%31.8%
フリースロー成功率83.6%
(キャリアハイ)
77.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA