【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスが現地1日にレイカーズと面談へ

昨年夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズに加わったアンソニー・デイビスは、まだどのチームとも契約していない。

レイカーズとの再契約が既定路線だが、早く契約を決めて欲しいと思っているファンは多いだろう。

そんな中、デイビスがレイカーズのフロントオフィスと面談すると報じられた。

the New York Timesの記者によると、デイビスは現地1日にレイカーズと面談する予定だという。

デイビスとレイカーズはマックス契約を結ぶと予想されているが、問題は契約期間だ。

短期契約を結んだ場合、数年のうちにデイビスが他チームに移籍する可能性がある一方、サラリーキャップに柔軟性を持たせることができる。

レイカーズは2年連続MVPのヤニス・アンテトクンポ獲得を狙っていると噂されており、もしデイビスがゴールデンステイト・ウォリアーズ時代のケビン・デュラントのように1プラス1契約を結んだ場合、アンテトクンポ獲得の噂はますます加熱するだろう。

果たしてデイビスはどのような決断を下すのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA