【スポンサーリンク】

ウォリアーズがサンダーとのトレードでケリー・ウーブレ獲得

ウォリアーズがサンダーとのトレードでケリー・ウーブレ獲得

ゴールデンステイト・ウォリアーズとオクラホマシティ・サンダーの間でトレードが成立した模様。

ESPNの記者によると、このトレードでウォリアーズはケリー・ウーブレを獲得し、サンダーに2021年の保護されたNBAドラフト1巡目指名権を放出するという。

ウーブレは先日、クリス・ポールを含むトレードでフェニックス・サンズからサンダーに移籍。

サンダーはウーブレをトレード要員として獲得したと見られており、事前に噂されていた通りトレードで放出することとなった。

一方、ウォリアーズはクレイ・トンプソンがアキレス腱断裂でNBA2020-21シーズンを全休する見込みであるため、ロスターの補強を急務としていた。

成長著しいウーブレには、ステフィン・カリーやドレイモンド・グリーンと共にウォリアーズを牽引するパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA