【スポンサーリンク】

ナゲッツがマイケル・ポーターJrにオプション行使

ナゲッツがマイケル・ポーターJrにオプション行使

昨季のNBAプレイオフで快進撃を見せたデンバー・ナゲッツが、フォワードのマイケル・ポーターJrにオプションを行使した模様。

ナゲッツによると、チームはポーターJrの2021-22シーズンの契約のオプションを行使したという。

ナゲッツがオプションを行使したことにより、ポーターJrは2021-22シーズンに約526万ドルを手にすることになる。

ポーターJrは2018年のNBAドラフト14位でナゲッツに入団したものの、ルーキーシーズンは怪我で全休。

昨季ナゲッツの一員としてNBAデビューを果たすと、重要なベンチプレイヤーのひとりとして活躍した。

ナゲッツはこのオフシーズン中にフォワードのジェラミ・グラントを失ったため、ポーターJrにはより大きな役割を与えることになるだろう。

なお、ポーターJrの昨季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数5519
平均出場時間16.423.7
平均得点9.311.4
平均リバウンド4.76.7
平均アシスト0.80.8
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.91.3
FG成功率50.9%47.6%
3P成功率42.2%38.2%
フリースロー成功率83.3%74.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA